みんなの感動をかたちに
旧製品情報

Shade



ご購入



Shadeアンロックデータ集 −X GUARDIAN−

販売を終了しました。

Shadeアンロックデータ集 -X GUARDIAN-

ダウンロード版

対応OS:
Windows/Mac OS X Hybrid

販売価格:5,184円(税込)
カートに入れる

ジプシーIKEDAのShade制作日記

2009年7月10日
グローエフェクタでキラキラゴージャス☆

みなさんこにちわIKEDAでございます☆

さて今回は「実は何気に使えるGLOWエフェクタ」をやってみたいと思います。僕は今までグローエフェクタは無限遠光源にしか使えないと思っていましたが、いやいや。。。実は光沢から発生するグローの反射やヘッドライトから起きるフレアも表現できるのですね~びっくりですw

さてどうやって作っているかをご説明しますが、実はグローには2つの方法が存在し、1つは「光源から発生するレンズフレア」、2つ目は光沢から発生するレンズフレア」があります。「光沢から発生するレンズフレア」は次回ご説明しますので、この2つをそれぞれ合った場面場面で使い分けるとよいでしょう☆

まずは 「光源から発生するレンズフレア」

1. 最初に点光源を作成しましょう。これからやる事はこの点光源からレンズフレアが発生するやり方です。非常に簡単です☆

画像01

2. 点光源を選択した状態で、ブラウザの「情報」から「グローエフェクタの光源属性」を選択し、ダイアログの「レンズフレア」「ストリーク」「フレアゴースト」それぞれの付加にチェックを入れておきます。

画像02
画像03

3. するとブラウザの点光源に「+lensstreak+flareghosts」と名前が追加されました。これが確認できたら終了です。

画像04

4. 最後にイメージウィンドウにて「効果」タブのエフェクタ設定でグローエフェクタを選択し、レンダリングしてみてください。フレアが描画されました。

画像05
画像06

5. 付加設定タブでストリークやゴーストの追加設定をする事ができ、かつグローエフェクタ設定ウィンドウでストリークの大きさ、フレアの強さなども設定できるので、シーンに合わせて適切な設定を行ってみてください☆

画像07
> >

いかがでしょうか?動画で書き出しましたがみなさんはうまく行ったでしょうか?逆光のみならずさまざまなシーンで使えるのでぜひぜひためしてみてください☆

さて次回は、レンズフレアの反射についてお話をしたいと思います。車のボデイを反射して写るフレアなどに活用できるテクニックです☆乞うご期待! IKEDAでした☆

この記事は、参考になりましたか?

はい どちらともいえない いいえ

IKEDA2009.07.10

▲ページ上部へ

こちらの製品もおすすめ